本気で婚活をはじめるなら|サンマリエを利用しよう

地方での婚活の実態

婦人たち

結婚に対する考え方

少子高齢化が進む日本で、高齢化と共に深刻な問題が晩婚化です。30代、40代の独身者が過去最高となっている状況で、地方自治体や国レベルで対策をとる流れが出ています。地方では自治体主導により街コンなどが開催されていますが、街コンの参加者の多くは恋愛対象を探すことや不特定多数の男女で楽しく飲むなどの目的が多いのが実態です。参加者の多くは20代から30代前半、それ以上の年代は非常に少ないです。また、ここからカップルとなって結婚に至るケースは非常に少なく、1%以下とも言われています。恋愛中の人でも参加しており、20代ではあまり結婚を意識していないのが事実です。街コンの目的は、地方の活性化もあり、地域の飲食店を利用し、若者同士が交流し合う中で結婚に繋がればというコンセプトでイベントが行われ、対象となったお店は、飲食を提供した費用が自治体から賄われ、また、若者にお店を知ってもらい、再度利用してもらうという狙いもあります。しかし、街コン以外での来店リピート率は低く、成婚率も低いのが実態です。確かに、自治体が力を入れて活性化や結婚を促す目的でイベントを行うことは良いのでしょうが、参加者の目的と違いがあれば意味はありません。活性化の面でも、本来のお店の努力ではなく、集客を無理に促しているに等しく、イベント終了後は元通りということが多いです。結婚への本人の意識が重要であり、30代や40代の独身者が参加できる環境をつくることが良い対策となるのでしょう。

Copyright© 2017 本気で婚活をはじめるなら|サンマリエを利用しよう All Rights Reserved.